野球の動画分析指導が良いってほんと?

今回はココ最近流行りに流行っている「動画を使った野球指導」についてお伝えしていこうと思います。

この記事を最後まで見れば、直接指導ではなくても、動画指導でも成長できるんじゃない?という新しい発見ができます。

この記事を書いている僕の実績は下記の通りなので興味あれば見てください(^^)/

前田祐二
元オリックスバファローズ投手
2009年 ドラフト4位(~2015)
1軍通算 7勝7敗4ホールド

2017年4月~2022年3月31日まで100名を超えるスクール「JBS福岡」のスクールコミッショナーとして活動。

2022年4月よりJBS福岡を抜け独立。5年間で1000名以上の選手を見てきた指導力と、プロ野球で培われた経験をフルに活用した「前田ベースボールアカデミー(MBA)」を開校。

直接指導(北九州市三萩野)と、専用アプリを使った動画指導(満足率100%)、パーソナルレッスンを行う。

また自身が代表取締役を務めるベーストピア株式会社の事業として、選手とスカウトマンをマッチングさせる野球マッチングサイトも運営。

教え子実績
・指導後すぐ初ヒット、初ホームラン多数報告あり
・1年で球速15~20キロUP
・強豪校に進学 多数
etc

活動一覧
・スクール業
・SNS発信(Twitter更新)
・動画指導(専用アプリ)
・パーソナルレッスン(福岡近郊のみ)
・スカウトと選手の橋渡し(BASEBALL DREAMS)

動画分析指導とは?

ここで巷に転がる動画指導の種類について記します。

  • LINEを使った動画指導
  • SNSのDMを活用した指導
  • 専用のアプリを使った指導

大きくわけてこの3つになります。

動画指導とはオンラインレッスン(ZOOMやビデオ通話)とは違い、生徒が撮影した動画をコーチに送って、コーチがそれを添削して返してきてくれる、というものです。

それぞれの良い点・悪い点を独断と偏見(多分当たってる)で書いていきますので参考程度にどうぞ。

LINEを使った動画指導

メリットは次の3つ。

☆コーチも生徒もツール代が無料

☆やり取りに時間がかからない

☆ビデオ通話もできる

デメリットは次の3つ。

★動画は5分までしか送れない

★動画内で添削して返す、ということはできずにわかりにくい

★説明が文字でくると読むのがめんどくさい

こんな感じですね。

LINEは日本人のほとんどが使ったことがあるツールなので誰もが使えるものですが、動画の分析機能はないため、指導する側としてはちゃんと伝わらない、生徒側としてはわかりにくいという欠点があります。

この欠点は指導ツールとしては致命的にも思えてしまいます(^^;

SNSのDMを活用した指導

これも上記LINE指導と同じようなメリット・デメリットになりますが一応書いてみます。

メリットは次の通り。

☆コーチ・生徒とともにツール代は無料

☆やり取りにほぼタイムラグがない

☆ビデオ付きの通話があるSNSもあるので、動画だけではないビデオ指導もしてもらえるかも

デメリットは次の通り。

★動画が送れる長さが決まっているものがほとんど

★添削や分析などの専門性に欠ける

★伝わりにくい

僕自身もSNSのDMを使って指導したことがあります。

僕の場合はフォロワーさんへのクリスマスプレゼントとして無料で数名やりますよ、というものだったので仕事としてしていたわけではありませんが、結構指導しにくかったのは確かです。

専門的に仕事として行うには、SNSのDMでは100%の力を発揮できないので、あまりおススメはできないし、生徒側のメリットが「やり取りの速さ」のみになってる時点で、指導ツールとしてはどうかなあと思います。

専門的に知識を持っている指導者は、生徒第一に考えるので、そもそも使わない気がします(^^;

専用のアプリを使った指導

ココではとりわけスポーツの指導について書いていきますが、スポーツにおける動画指導で1番信頼できるのが「動画指導をすることを目的として作られた専用のアプリ」を使った指導になります。

メリットとデメリットは下記の通りです。

まずメリット。

☆動画分析や解析、添削に特化したアプリを使うのでわかりやすく、上達しやすい

☆チャット機能がついているアプリがほとんどなので、LINEやSNSと操作がほぼ同じ

☆専用アプリ内に動画が残るので、自主練習にも困らずやり方も見直せる。さらに、自身の動画も残るので成長を実感できる。

考えられるデメリットは次の通り。

★入会するときにアプリをスマホにダウンロードしないといけない

★機能が充実したツールを使うので指導料が割高になる可能性が高い

★1度使うと抜け出せない

僕自身は動画指導の専門アプリ「ムービーレッスン」を使って指導していますが、経験からしてメリットとデメリットは上記の通りですね。

ではどんなものなのか僕のお客様の実際の声を載せていきます。

関係ないですが前田の連続写真(独立時代)

前田の動画指導を受けているお客様の声

小学生~中学生の選手を持つ保護者様の声になります。

中には直接指導と併用されている方もおられます。

バッティングは直接、ピッチングは動画指導のような感じですね(^^)

それでは見てください!

2022年の4月にアンケートを取らせていただき満足度は驚異の100%でした。

これも専用のアプリがあるおかげです。

このように実際に動画指導を受けられている方の生の声を見ていただけたら感じると思いますが、動画添削指導、動画分析指導でも上達することができます。

むしろYouTube動画やTikTok、Netflix、Amazon Primeなどを見慣れている現代人にとっては、動画指導のほうが合ってきていると感じます。

その証拠として、直接指導と動画指導での上達速度をくらべると、ここ最近、動画指導のほうが早いことは間違いありません。

直接指導・動画指導の体験入学を実施中

ここからは宣伝させていただきますね(^^)/

前田ベースボールアカデミー(MBA)では、直接指導、動画指導ともに体験入学を受付中です。

直接指導は、ナニコレ珍百景や世界の果てまでイッテQ!などのメディアに良くでてくる『福岡県北九州市の三萩野バッティングセンター』内にて活動中です。

動画指導は場所にとらわれず小中高生を対象に指導しておりますが、英語はしゃべれないので日本内のみでお願いいたしますw

体験受付は下記のURLよりそれぞれお申込みできます。

(福岡県北九州市小倉北区三萩野2-4-34)

(上記をクリックすると申込受付フォームに飛びます)

(上記クリックすると申込受付フォームに飛びます)

直接指導(スクール)については別の記事で詳しく書いておりますのでそちらをご覧ください。

動画分析指導についての説明は下記になります。

動画分析指導の詳細

前田ベースボールアカデミー(MBA)では、【投球フォーム指導+αコース】と【バッティング動画解析+αコース】の2つを用意しております。

『+α』の部分は、【基礎練習方法】・【その選手に必要な練習方法】・【ストレッチなどのエクササイズ】・【選手自身が悩んでいることへの解決策の提示】などがあてはまります。

投球フォーム指導・バッティング動画解析指導ともに、「横から」「前から(ななめ前)」「後ろから」の3方向の動画を送っていただき添削させていただきます。
(※1方向からでは、身体の使い方が分からない部分があるため3方向からお願いしております)

あらかじめどういう角度で撮ればいいかの見本は登録後専用アプリ内チャットにて送らせていただきます。

☆指導ルール☆
①週1回の添削とさせていただきます。
②毎週水曜日~土曜日の間に返信させていただきます
③土曜日に送っていただいたものは次の週に返信させていただきます
④選手によって上達具合は変わりますことご了承ください
⑤いかなる場合でも返金対応はできませんことご了承ください
⑥「絶対にやり続ける、絶対に上手くなるんだ!」という熱い気持ちをぶつけてきてください!それに対して全力でこたえます!!
⑦私自身Max148km/hなので150km/h以上の投手は教えられません

実際の動画指導映像

説明を文字で見てもどういうものかわからないと思うので、実際の動画指導の一部を見てください。

これを見た後で、また別のお客様の声を見てみてください。

ほんとにそうなのか?というところの疑問が解消されるはずです!

このように大変ありがたいお言葉を皆様からいただけていますが、まだまだ改善の余地はあると自分でも思っています。

今後も選手や保護者様に僕の持ちうる知識・経験を還元していけるよう頑張らないといけません。

まとめ

ここまで読んでいただいたあなたは、すでに動画指導の良さが分かっていると思いますが、最後にまとめて終わります。

LINEやSNSを使った動画指導は、コーチが相当の指導力がある人でなければおススメしない。

動画指導を受ける場合は、専用のアプリを使っている指導者を選ぶべき

あとは、その人の実績やお客様の声などで選べばいいかと思います。

1つ言えることとして、生徒のことを本当に考えている指導者は、どれだけツール代がかかっても、生徒が上達しやすいように専用のアプリなどを使っているはずです。

僕自身もこのツールには、100万円と毎月の固定費がかかっているので、ほかのツールにもそれなりの金額はかかっていると思います。

結果として導入してよかったと思っています(^^)/

動画分析指導は、現代人の生活にマッチした魅力的な指導方法である、として終わりたいと思います⚾

それではまたm(__)m

※ここからそのまま動画指導の体験へお申込みいただけます。

下記記入して送信ボタンを押してください。

>BASEBALL DREAMS

BASEBALL DREAMS

2020年9月1日にベーストピア株式会社を設立し、すべての野球人の道しるべとなるべく「BASEBALL DREAMS」を立ち上げました。
どんな境遇・環境におかれている選手でも、能力以外の理由で野球をあきらめることのないよう、どこに住んでいてもどこのチームに所属していても平等にスカウトしてもらえるようになります。
すでにNPBスカウトが登録済みです。
高校生以上なら誰でも無料で登録できますので、1歩踏み出す勇気をもってあなたの可能性を広げてみてはどうでしょうか?

CTR IMG